オーディブルの使い方|お得な登録方法【30日間無料キャンペーン】も紹介!

オーディブル 登録方法 料金

「オーディブル」の人気が高くなってきましたが、

  • 「オーディブルの使い方ってどうするの?」
  • 「オーディブルの評判が気になる」
  • 「オーディブルって解約できないって本当?」

という疑問をもっている方も多いでしょう。

この記事では、そんなあなたに向けてオーディブルについての

  • オーディブルの基本的な使い方
  • オーディブルを使ってみた感想
  • オーディブルの料金や解約

についてまとめました。

オーディブルとはこんな商品

オーディブルとは

オーディブルは世界10カ国で展開されており、会員プランに登録することで多くの著作を「音声」で聴くことができるサービスです。

オーディブル会員に登録すれば、12万作品以上のオーディオブックやポッドキャストを無料で聴くことができます。

多くの作品が聴き放題ですが、なかには購入しなければ聴けない作品もあります。

オーディブル会員に登録すれば、「聴き放題対象外作品」も30%OFFにて購入することができます。

オーディブル会員に登録しなくてもオーディオ作品を購入することはできますが、定価で手に入れるしかありません。

私も3冊ほど定価で購入しましたが、今後は単品で買うことはほとんどないでしょう。

「聴き放題対象オーディオ作品」は増え続けていますので、月額1,500円なら確実に元を取れるからです。

オーディブルをおすすめする3つの魅力

オーディブルの魅力

私がオーディブルをおすすめする理由は3つあります。

もちろん、聴く人によっては更にメリットを感じる部分は多くなると思いますが、ひとまず参考にして頂ければ幸いです。

聴き放題作品が多い

オーディブルでは12万作品以上のオーディオブックを聴くことができます。人気作家が手掛ける作品の多くを堪能することができるのです。

しかも、音声はプロの声優により編集されているため、臨場感は申し分ありません。

知らず知らずのうちに、物語の世界に入ってしまうことも度々あるほどです。

また、子どもに人気の「むかし話」などもラインナップされています。

寝る前の親子のコミュニケーションツールとして活用しても良いでしょう。

私は利用していませんが、「英会話」などのコンテンツも豊富に入っています。

高額な英会話教材に頼らなくても、日常英会話くらいであればオーディブルでマスターできるかもしれません。

オーディブルに登録されるコンテンツは毎週のように追加されており、内容に飽きてしまう心配はありません。

現在のオーディブルのサービス内容なら、「月額1,500は高い」と感じる方は少ないはずです。

必ずあなたが気に入る一冊に出会えると信じています。

これまで読書をしてこなかったという方にも是非聴いて頂けたらと思います。

「一冊の本」との出会いがきっかけとなり、人生が思わぬ方向に好転することは往々にしてあるからです。

移動中に聴ける

オーディブルはスマホアプリなので、移動中や外出先でも作品を聴くことができます。

「オーディオブックの要」とも言える音質は鮮明で十分な音質が提供されています。

スマホのボリューム調整だけで、ストレスのない音声で再生することができるのです。

イヤホンで再生した場合の音質も申し分ありませんので、通勤や通学時の車内で聴いても充分に堪能できるでしょう。

私の場合は仕事で車を使うため、移動中はオーディブル作品をずっと聴いています。

お陰で、退屈なラジオ番組を聴くことはほとんどなくなりました。

オーディブルはPCサイトで聴くこともできますが、やっぱりスマホがあれば場所を選ばずに聴けるので嬉しいです。

通信量がかからない

外出先でオーディブルを聴くにあたり、スマホの通信量の負担が気になるところではないでしょうか。

実際、オーディブルも再生方法を誤ると膨大な通信量がかかってしまいます。

しかし、オーディブル作品は「ダウンロード」して聴くことができます。

聴きたい作品を事前に保存しておけば、通信量を減らすことなく作品を聴くことができるのです。

オーディブル ダウンロード方法

私の場合、聴きたい作品はWi-Fi環境でダウンロードしておき、車での移動中ずっと聴いています。

いちどダウンロードしておけば通信量はかかりませんので、再生時間を気にすることなく好きなだけ聞くことができるのです。

オーディブルを使ってみた感想

オーディブル 感想

私は「オーディブル」を使い始めて約一年になりました。

今では、オーディブルのない生活は考えられないくらい必要なサービスとなりました。

ここでは、私が日々オーディブルを使っているなかで感じていることをご紹介します。

効果的な使い方

私の場合は「車での移動」が多いため、移動中はずっとオーディブルを聴いています。

前日に自宅のWi-Fi環境で作品をダウンロードしておき、外出先ではスマホでオーディブルを流しっぱなしです。

作品をダウンロードせずに再生した場合は通信量がかかりますのでご注意ください。

オーディブル作品の内容によっては、再生スピードを細かく調整することができます。

標準の再生スピードが随分ゆっくりな作品もありますし、短時間でインプットしたい場合もあるでしょう。

電子書籍と同じように「ブックマーク機能」もついています。

もう一度聴きたいと思った場所から再生できますので、栞として使うのが便利です。

オーディブルアプリの取り扱いは非常にシンプルです。

スマホ画面を見れば、直感的に使うことができるでしょう。

オーディブル 再生中

気づいたメリット・デメリット

オーディブルのメリットは、ボリュームのある作品でも「読む」という作業をすることなくインプットできる点にあります。

紙の本の場合、書籍の「厚さ」を見ただけで気持ちが萎えてしまいそうですよね。

しかし、オーディブルなら勝手に耳から内容が入ってきますので「読む」というストレスがありません。

また、「耳」から情報が入ってくるため、他の作業と並行して聴くことができる点もおすすめです。

一方、デメリットも「耳からのインプット」という側面にあります。

何となく聞き流してしまうと、内容がほとんど頭に残っていないこともあるからです。

メリットとデメリットは表裏一体です。

オーディブルを活用するにあたっては、聴く内容に合わせて「聴く姿勢」をもつことが大切だと思います。

オーディブル向けの作品と不向きな作品

オーディブルに向いているだと思うのは、登場人物が複数出てくる内容の作品です。

一人の声優が「声色」を変えて話したり、複数の声優が登場人物ごとに話す作品は臨場感があって楽しいです。

このような作品に出会えると、オーディブルを始めて本当に良かったと思えます。

一方、オーディブルに向かない作品もあります。

一人の方が「淡々と」朗読するだけの作品もありますが、これは退屈で聴いていて苦痛でしかありません。

よほど知りたい内容なら集中して聴けるかもしれませんが、私は1時間ももちませんでした。

残念ながら、オーディブルの収録作品はすべて「合格」というわけではありません。

ただし、後続作品には人気の声優や芸能人の方も多く参加しておりクオリティも高いのでかなりの期待をもっています。

オーディブルの登録方法と月額料金

オーディブル 登録方法と月額料金

オーディブルの登録方法と月額料金についてご説明します。

とても簡単ですので、すぐにオーディブルを楽しむことができるでしょう。

オーディブル登録方法

まずは、オーディブル30日間無料キャンペーンに登録します。登録後、1ヶ月間は無料で聴くことが可能です。30日間しっかりとサービスを堪能してください。

オーディブルはPCでも聴くことができますが、有効に活用するには「オーディブルスマホアプリ」をダウンロードしましょう。

オーディブルPCサイトとスマホアプリの情報は共有されており、視聴環境に合わせて「続きから」再生することができます。

月額料金について

オーディブルの月額料金は1,500円(税込)です。

30日間の無料体験が満了し、日付が変わったタイミングで翌月の利用料が引き落としされます。

つまり、月額料金は「前払い」することになるため、料金引き落とし後すぐに解約しても次月満了日まではサービスに利用が可能です。

オーディブル会員退会と再登録について

オーディブル 退会 再登録

オーディブル会員の退会と、再登録についてご説明します。

オーディブル会員退会について

オーディブル会員は、いつでもコチラから退会することができます。

スマホアプリからは退会できませんのでご注意ください。

私はこれまでに2度ほど退会しましたが、タイミングとしては次月の引き落とし日前日の解約がおすすめです。

翌日になると「一ヶ月分」の月額料金が引き落とされてしまうからです。

オーディブルの月額料金は「先払い」ですので、解約する場合は時期にだけ気をつけて手続きすることをおすすめします。

現在のオーディブルは作品の質・数量ともに充実しており、もともと本を読む習慣がある方なら間違いなく気に入ると思います。

ただし、人それぞれに事情はありますので、いつでも解約できるということだけは知っておいてください。

ちなみに、「購入した作品」については解約後であっても聴くことができます。月額料金が必要な「聴き放題サービス」に登録していなくても、オーディブルアプリを利用して何度でも聴くことができるのです。

毎日オーディブルを聴ける方なら間違いなく「聴き放題サービス」がおすすめですが、聴く機会が少ないのであれば「単品購入」でも良いと思います。

あなたにとって利用しやすい方法で活用するのがベストだと思います。

オーディブル会員再登録について

「解約したけれど、やっぱりもう一度聴きたい」と思う方は少なくありません。

毎週のように新しい作品が登場しますので、「ぜひ聴きたい」と思う作品を聴くために再登録することになるからです。

実際、私はこれまでに2度ほど再登録しました。以前は「聴きたい」と思える作品が少なく、活用方法もあまり知らなかったからです。

いちどオーディブル会員を退会し、もう一度会員登録したいと思ったときは、「オーディブル会員再登録者向けキャンペーン」を利用することをおすすめします。

キャンペーンを利用して再登録すると、「Amazonプライム会員」なら月額料金が3ヶ月50%OFFというサービスで登録することができるからです。

再登録したいと考えたときは、お得なキャンペーンのメールが届いたタイミングを活用して登録することをおすすめします。

オーディブルについて伝えたい意見

オーディブルについての意見

オーディブルは「本を読むのが好き」という方はもちろん、「もっと本を読みたいけれど疲れて読めない」という方に特におすすめのサービスです。

オーディブルは「聴く読書」ともいえるサービスですので、仕事や通学の時間も有効に活用することができます。

例えば、オーディブルの「英会話」を聴きながら夕ご飯を作ったり、オーディブルで「営業ノウハウ本」を聴きながら仕事の戦略を練ることも可能です。

オーディブルは、○○をしながら聴くことができ、しかも「声」でインプットするため記憶に定着しやすいのが特徴です。

紙の本の場合は何度も読み返すことはあまりありませんよね。

しかし、オーディブルは流しっぱなしで知らないうちにインプットできますので、学習面でも有効に活用することができます。

オーディブル作品はプロの声優やナレーターによる収録が多いですが、なかには耳障りな音声のものもあります。

当たり外れがあるという事実だけは知っておいてください。

実際に作品をダウンロードして聴いてみて、本当に気に入った作品を聴くのがおすすめです。

まとめ

オーディオブックについて

今回は、Amazonのサービスである「オーディブル」の魅力をご紹介しました。

本を読むことの大切さを知っている方であれば、「聴く読書サービス」であるオーディブルは間違いなくおすすめです。

積極的に知識の吸収に努めるのも良いですし、リラックスするために活用するのも良いでしょう。

とにかく、実際にサービスを体験してみれば「良さ」を実感できるはずです。

オーディブルは、人生をプラスに転換するサービスであると本気で思っています。

ぜひ、あなたもオーディブルのある生活を始めてみてください。

月額料金以上の価値があるということだけは保証します。

ハヤブサ消防団【オーディブル版】レビュー

ハヤブサ消防団【オーディブル版】レビュー|田園風景が舞台の懐かしくも危険なミステリー作品!

2022-10-04