【ラーキャリ】コーヒープロフェッショナル資格取得講座レビュー!実際に受講してみた評価を暴露!口コミは嘘だった?

コーヒープロフェッショナル 資格取得講座レビュー

【ラーキャリ】コーヒープロフェッショナル資格取得講座って気になってるけど、受講すべきか迷っていませんか?

私もコーヒー好きの一人として、ある時期から気になるようになりました。

「自分で焙煎した豆を販売して、たくさんの人に飲んで欲しい」と考えるようになったからです。

そこで、以前から気になっていた「【ラーキャリ】コーヒープロフェッショナル資格取得講座」を受講してみました。

受講料は決して安くはありませんでしたが、認定資格が得られることで「自分が焙煎した豆が販売できる」と思ったからです。

この記事では、【ラーキャリ】コーヒープロフェッショナル資格取得講座を受講してみた感想を嘘なくリアルにお伝えしますので、気になる方は参考にしてください。

【ラーキャリ】コーヒープロフェッショナル資格取得講座のリアルなレビュー

コーヒープロフェッショナル資格取得講座 内容

「ラーキャリ・コーヒープロフェッショナル資格取得講座」の内容についてです。

講座の内容

コーヒープロフェッショナル テキスト

講座は「教科書」を読んで知識を得ていくオーソドックスな学習スタイルです。

教科書で学んだ内容は「課題提出」、そして「添削」されて返送されることで知識の定着を確認することができます。

そして何より大きいのは「提出期限がない」ということです。

私は小学生の時に「通信教育」を受けていた時期があるのですが、勉強が苦手であったこともあり期限に間に合ったことがありませんでした。

その点、「ラーキャリ・コーヒープロフェッショナル資格取得講座」には提出期限が設けられていなかったので、本当に自分にピッタリな受講スタイルだと思いました。

いくらコーヒーが好きであるとはいえ、仕事をしながら講座を学び、期限までに課題を提出するのは絶対に無理だと思っていました。

私の場合は、課題の提出が全て終わり、資格を頂くまでにかかった期間は約2ヶ月でした。

通信講座に対する苦手意識はありましたが、仕事をしながら資格取得できたことは大きな自信になったように思います。

「ラーキャリ・コーヒープロフェッショナル資格取得講座」は自分のペースで学習できるので、学びに集中できる方なら「最短で3週間」で資格取得が可能なのだそうです。

教材の中身

コーヒープロフェッショナル 封筒

「ラーキャリ・コーヒープロフェッショナル資格取得講座」の教材の中身は以下のとおりです。

  1. 問題集
  2. 試験対策テキスト
  3. 添削課題
  4. 本試験テキスト
  5. 提出用封筒

学びは教科書を読み込み、課題を提出することでアウトプットします。

提出した課題は「添削」されて戻ってきますので、曖昧だった知識が定着する仕組みになっています。

教科書で学ぶというスタイルを「古典的」だと感じる方も多いかも知れません。

アプリや動画で学ぶ教材が多いなか、「本当に大丈夫なの?」と疑問をもつ方も少なくないはずです。

しかし、知識を得るのはアナログをベースとした人間です。ロボットみたいに一度得た知識を未来永劫忘れないことなどあり得ません。

紙の教科書は「電子教科書」に変わりつつありますが、人間の脳に知識を定着させるには、やはり従来型の繰り返し型学習が一番なのです。

「コーヒープロフェッショナル資格」は、資格取得に必要な知識が教科書一冊に集約されています。

「この一冊をマスターすればOK」というシンプルさは、ゴールが見える最適な学習スタイルであると思います。

カリキュラム

「コーヒープロフェッショナル資格」では、教科書をベースに自分のペースで学習します。おおまかな内容は以下のとおりです。

  • コーヒーの歴史
  • コーヒー豆の構造
  • コーヒーの木・豆の種類
  • コーヒーの淹れ方
  • ラテアートについて
  • サイフォン式コーヒー

教科書の内容は掲載できませんが、この一冊を読み込むことで、コーヒーの知識や曖昧だった淹れ方についても納得しながら学ぶことができました。

講座受講を決めるまで

「コーヒープロフェッショナル資格取得講座」の存在は知っていましたが、「本当に受講するの?」という自問自答を繰り返していました。

私の場合、自家焙煎するほどのコーヒー好きですし、器具も色々買い漁ってはいるものの、資格を取得するメリットは無いと思っていたからです。

一方で、コーヒーに対する気持ちはいつも本気でした。少なくとも、自分の周りでは一番美味しいコーヒーを焙煎し、ドリップしたいと思っていたからです。

なので、「コーヒープロフェッショナル資格取得講座」の受講料は本当に迷うところでした。

高額資格ではないものの、趣味にかけるお金としては決して安くないと思ったからです。

受講を決定するにあたり、大手コーヒーメーカーが提供する資格取得講座も検討しました。

しかし、コーヒーメーカーゆえに考え方が偏ってしまう可能性も否定できません。

結果、料金的にも安価で広く・深く学べる「コーヒープロフェッショナル資格取得講座」を選ぶことにしました。

講座を受講した良かったこと

「コーヒープロフェッショナル資格取得講座」を受講して良かったことは、コーヒーの基本が学べたことだと思います。

私自身、はじめはペーパードリップでコーヒーを淹れることから始め、次々とコーヒー器具を揃えるほど没頭しました。

コーヒーは美味しく味わうだけでなく、コーヒーを淹れるまでの工程もすべてが楽しいです。

色んな器具を使って淹れることはもちろんですが、自家焙煎したコーヒーを家族や友人に飲んでもらい、「美味しい」と言ってもらえた時は本当に嬉しいのです。

しかし、私がこれまでに得てきたコーヒーの知識は断片的なものであり、「コーヒープロフェッショナル資格取得講座」を受講して初めて知ったことも多くありました。

自分としては完璧だと思っていたペーパードリップが、じつは基本がマスターできていないと知ったのです。

どんなことで同じですが、やはり「基本」ができていないと発展はないということを実感しました。

「教科書だけで基本が身につくのか?」という疑問をもっていた私ですが、「基本的な知識」を身につけるには教科書が一番だと感じました。

新しい知識を学び、実際にコーヒーを焙煎したり、色んな器具でコーヒーを淹れたりすることで、少しずつ「自分だけのコーヒー」が出来上がるのです。

受講料金はちょっと高かったですが、価格以上の満足度が得られることは保証します。

受講する前と、学び終えた今ではコーヒーに対する考え方がガラリと変わったことを思うと「受講して良かった」という満足感で一杯です。

私と同じように、趣味というにはコーヒー器具を買いすぎている方や、コーヒーを仕事にして生活したい方なら、「コーヒープロフェッショナル資格取得講座」は本当におすすめです。

【ラーキャリ】コーヒープロフェッショナル資格取得講座を受講した他の方の口コミ

コーヒープロフェッショナル資格取得講座の口コミ

コーヒープロフェッショナル資格取得講座を受講した皆さんの口コミの一部をご紹介します。

コーヒープロフェッショナル資格取得講座

仕事をしながら取得したが大変でした。取れて良かったです。

コーヒー好きにはいい資格

コーヒーが好きで資格を調べていたらこの資格にたどり着きました。
カフェでバイトするときに店長に一目置いてもらえるようになったので取ってよかったと思いました。

コーヒーの資格を取れた

コーヒーは奥が深い知識ですがこの講座を通して深く知ることができました。

コーヒーの基礎知識がついた

基本的な知識はこの教科書で学べるのでよかったです。認定証も金箔のようなものが豪華で満足でした。ただ、新しい情報をもう少し載せてほしかった。

コーヒープロフェッショナル資格

質問に丁寧に答えてくれて勉強が楽しくなりました。些細な疑問も担当サポーターがすぐに返してくれてよかったです。認定証も使わせて頂きます。

お店に飾れる豪華な認定書!

旦那とコーヒーのお店を開業するために取得しました!お店に飾れる豪華な認定証をいただき非常に満足です!お客様からも評判がいいのでラーキャリさんのを取得してよかったです。

要点を押さえたわかりやすいテキスト

テキストがとてもわかりやすく、文字も細かくないので、勉強が苦手な私でも嫌にならずにスムーズに進めることができました。添削もしてくれるのでとても良かったです。

私自身の感想とも共通しますが、やはり「教科書」で学ぶという基本的なスタイルと、スタッフの方が親切に対応してくださったことを評価する意見が多いと感じました。

ラーキャリ コーヒープロフェッショナル 口コミ 評判

【ラーキャリ】コーヒープロフェッショナル資格取得講座の口コミ・評判を受講者の私が紹介!申し込んでも後悔しない?

2022-10-19

受講してみてわかった【ラーキャリ】コーヒープロフェッショナル資格取得講座のメリット

コーヒープロフェッショナル資格取得講座について伝えたいこと

「コーヒープロフェッショナル資格取得講座」は、忙しいなかでもスキルアップを目指す方に最適です。

バリスタとして働きたい方はもちろん、趣味としてのコーヒーを極めたいという方にもピッタリな講座といえるでしょう。

一方、コーヒーショップやカフェの開業を目指している方には、「カフェテリアマネージャー資格取得講座」がおすすめです。

カフェ開業準備に欠かせない「事業計画」や「お店づくり」など、必要な項目を短期間で学ぶことができます。

また、コーヒーの専門的な技術・知識だけでなく、カフェ「開業計画」や「店づくり」について総合的に学びたいなら「コーヒー&マネージメント資格取得講座」がお得です。

以下の公式サイトでは、コーヒー資格について3種類のコースが用意されています。「期間限定の割引」も受けられますのでチェックしてみてください。

受講してみてわかった【ラーキャリ】コーヒープロフェッショナル資格取得講座のデメリット

他の受講者の方とも同じ意見になりますが、仕事をしながらの勉強は本当に大変でした。

「受講期間の制限なし」が【ラーキャリ】コーヒープロフェッショナル資格取得講座の特徴ですが、それゆえに自分を律することの難しさを痛感したからです。

人間には「楽して達成したい」という欲求があります。私だけでなく、この記事を読んでいるあなただって同じ気持ちがゼロではないでしょう。

しかし、資格試験に共通していえることは「地道な作業」の連続です。テキストを読み込み、課題を提出することで知識の定着を確認するという方法しかありません。

地味で大変な知識取得作業を続けた結果、他社にも認められる資格が持てるのです。

【ラーキャリ】コーヒープロフェッショナル資格取得講座の勉強は決してラクな作業ではありませんが、大好きなコーヒーに関する学びだからこそ、きっと乗り越えられます。

受講期間の制限がないことを上手く生かして、自分と向き合いながら頑張ってください。

【ラーキャリ】コーヒープロフェッショナル資格取得講座がおすすめな人

【ラーキャリ】コーヒープロフェッショナル資格取得講座がおすすめな人は、「コーヒーを仕事にしたい」と考えている方です。

自分だけで楽しむコーヒーでは飽き足らず、「自分のコーヒーを誰かに味わって欲しい」と思うようになった方には、是非チャレンジして欲しいと思います。

カフェ開業の夢をお持ちの方ならもちろん、自分で焙煎したコーヒー豆を販売してみたいと考えている方にもおすすめです。

私も自家焙煎をするようになって、「自分の焙煎した豆を販売したい」と考えるようになりました。

しかし、コーヒー豆を販売していいる方は非常に多く、厳しい許可申請も必要でないことから、誰にでもできてしまいます。

そのような状況にあるため、自分が焙煎した豆を選んでもらうためには「肩書」が強い武器になると考えました。

また、【ラーキャリ】コーヒープロフェッショナル資格取得講座では「美味しいコーヒーの淹れ方」が学べることにも魅力を感じていました。

コーヒー本を一冊買って読んだだけで、美味しいコーヒーの淹れ方を知っているわけではなかったからです。

「コーヒープロフェッショナル」という認定資格と「美味しいコーヒーの淹れ方」を手に入れ、夢に一歩近づいたように感じています。

私と同じように「コーヒーを仕事にしたい」という密やかな夢をおもちなら、是非、【ラーキャリ】コーヒープロフェッショナル資格取得講座を受けてみてください!

【ラーキャリ】コーヒープロフェッショナル資格取得講座を受講しない方が良い人

【ラーキャリ】コーヒープロフェッショナル資格取得講座は、片手間で勉強して合格できるほど甘くはありません。

「ラクして合格したい」という気持ちを断ち切り、一定期間は講座に集中して取り組まなければいけません。

コーヒーへの情熱をおもちでなければ、途中で挫折するのが目に見えています。

「コーヒーを趣味として極めたい」とお考えなら受講する価値はありますが、軽い気持ちで受講するのは「お金のムダ」にしかなりませんのでご注意ください。

【ラーキャリ】コーヒープロフェッショナル資格取得講座の申込・利用手順

【ラーキャリ】コーヒープロフェッショナル資格取得講座の申込みは、以下の画像を参照してください。

ラーキャリコーヒープロフェッショナル資格取得講座 手続き1 ラーキャリコーヒープロフェッショナル資格取得講座 手続き2 ラーキャリコーヒープロフェッショナル資格取得講座 手続き3

受講料の支払い方法については何種類かあるようですが、私はクレジットカードで支払いました。

【ラーキャリ】コーヒープロフェッショナル資格取得講座の最新キャンペーン情報

講座受講料は、上記の教材がセットになり60,500円(税込)ですが、現在は期間限定の特別価格として52,500円(税込)で受講することができます。

資格取得後には「認定証」が送られてきますが、これが結構いい感じで「コーヒー専門家」になったことを実感します。

もちろん、一般社団法人日本技能開発協会(JSADA)認定の資格ですので、コーヒー関連職種への就職には強い武器となるはずです。

【ラーキャリ】コーヒープロフェッショナル資格取得講座のQ&A

「質問」と「回答」について

  • 質問回数の上限はありますか?→上限はありません。
  • 1日の質問回数の上限はありますか?→設定はありません
  • 質問の方法を教えてください。→公式LINEまたはメールでの対応です。
  • 質問に対する回答時間のレスポンスは?→即時回答が基本ですが、内容によっては数日程度な場合もあります。
  • 講座受講期間の上限などは設定されていますか?ユーキャンの講座では、最大8ヶ月と明記されています。→上限の設定はありません。

課題の添削について

  • 添削の方法について教えてください。→テキスト及び問題集の学習が終わった後に本試験前の最後のチェックとして実施いただくものです。こちらは必須ではありませんので、ご心配であれば是非ともご受験ください。
  • 添削の回数について教えてください。→1回となっております。
  • 添削内容について可能な範囲で教えてください。→○✕形式の構成です。内容についてはテキストに記載の内容が出題されます。

本試験について

  • 本試験を受けるタイミングや受験方法について教えてください。→テキスト及び問題集での学習が一通り終わりましたら実施頂けたらと存じます。受験方法については、封がされた本試験用紙を開封し、自宅でテキスト等を見ずに実施頂くかたちとなります。

本試験結果通知について

  • 本試験の結果は、いつ頃分かりますでしょうか?認定証と併せて通知が送付されるのでしょうか?→本試験が事務局に到着後、1週間以内となっております。ご事情等により早く必要な場合は、別途ご相談頂けますと対応できる場合がございます。

まとめ

「コーヒー好き」が落ち着く先は、「誰かに評価してもらう」という場所だと思います。

美味しいコーヒーを淹れられるようになって、それだけで満足できる人は少ないと思うのです。

【ラーキャリ】コーヒープロフェッショナル資格取得講座では、自分が提供するコーヒーに対する「自信」を与えてもらえます。

「コーヒープロフェッショナル」という認定資格が得られることで、「自分はコーヒーのプロなんだ」という意識が強くなるからです。

「コーヒーが好き、できれば仕事にしたい」とお考えなら、是非、下記よりチェックしてみてください。

【コーヒーについて学んで分かった】 ラーキャリとユーキャンを比較! おすすめはどっち?

【コーヒーについて学んで分かった】ラーキャリとユーキャンを比較!おすすめはどっち?

2022-10-16