【コーヒーについて学んで分かった】ラーキャリとユーキャンを比較!おすすめはどっち?

【コーヒーについて学んで分かった】 ラーキャリとユーキャンを比較! おすすめはどっち?

「コーヒーを仕事に」とお考えなら、「ラーキャリ」と「ユーキャン」のどちらで学ぶべきか悩みますよね。

しっかり比較してから申し込まないと、思っていたような結果が得られずに後悔します。

そこでこの記事では、コーヒーを仕事にするならどちらを申し込むべきなのか、「ラーキャリ」で学んだ私の実体験を踏まえながら解説します。

この記事を読むことで、「コーヒーを仕事にする」ならどちらを選ぶべきかが分かるはずです。

【比較結果】どっちがおすすめ?

【比較結果】どっちがおすすめ?

結論から申し上げますと、「コーヒーを仕事にしたい」とお考えなら迷わず「ラーキャリ」を選ぶべきです。

「ラーキャリ」ではコーヒーに関する知識を学べるだけでなく、異なる器具を使ったコーヒーの淹れ方を知ることができます。

また、JSADA認定の資格が取得できますので、コーヒー関連の職種への就職に強いこともおすすめ理由の一つです。

一方、ユーキャンのコーヒー講座は「UCCドリップマスター」という独自の資格は得られるものの、「趣味としてのコーヒーを極める」という印象を強く受けます。

「コーヒーを仕事にしたい」と考えるなら、やはり実践に即した知識が学べる「ラーキャリ:コーヒープロフェッショナル講座」がおすすめでしょう。

2つの講座を料金で比較

2つの講座を料金で比較

ラーキャリ:コーヒープロフェッショナル講座の料金

「ラーキャリ:コーヒープロフェッショナル講座」の料金は60,500円(税込・送料込)ですが、期間限定として8,000円引きの52,500円で受講することができます。

ユーキャン【UCC匠の珈琲講座】ドリップマスターコースの料金

一方、ユーキャンが提供する「【UCC匠の珈琲講座】ドリップマスターコース」は、69,000円(税込・送料込)であり分割払いでは総計69,600円(税込・送料込)です。

2つの講座を学習内容で比較

2つの講座を 学習内容で比較

講座の学習内容については、どちらも概ね同じです。コーヒーの歴史から始まり、美味しいコーヒーの淹れ方を学ぶことになります。

ラーキャリ・コーヒープロフェッショナル講座の学習内容

「ラーキャリ:コーヒープロフェッショナル講座」は、カフェ開業やバリスタとして働く方にとって有利な資格が取得できる講座です。

一般社団法人日本技能開発協会(JSADA)認定の資格であるため、履歴書にも記載できますし、カフェを開業した際には認定証の表示をおこなうことができます。

ユーキャン・【UCC匠の珈琲講座】ドリップマスターコースの学習内容

一方、「ユーキャン:【UCC匠の珈琲講座】ドリップマスターコース」を受講すれば、UCCコーヒーアカデミー公認「UCCドリップマスター」に認定はされますが、開業や就職に役立つような資格が得られるわけではありません。

ユーキャンの場合、「純粋にコーヒーを楽しむ」という意味で充実した内容といえるでしょう。

資格の難易度を2つの講座で比較

資格の難易度を 2つの講座で比較

ラーキャリ【コーヒープロフェッショナル講座】の難易度

資格の難易度でいえば、「ラーキャリ:コーヒープロフェッショナル講座」の方が難しいといえます。

カフェ開業や就職に役立つ資格であるため、コーヒーを仕事にしたいと考えている方の大きな武器となるからです。

テイクアウトやコーヒー豆の販売を仕事にするなら、コーヒーの基本的な知識はもちろん、技術面でも一定の水準をクリアしておかなければいけません。

コーヒーの世界は非常に奥が深く、提供するコーヒーには高いレベルの味わいが求められます。コーヒー愛好家は非常に多く、しかも厳し目の意見をもっている方も少なくないため、基礎のないコーヒーなど絶対に評価されないからです。

最終的にコーヒーのオリジナリティは自分で見つけるしかないのですが、基本的な知識や技術は「ラーキャリ:コーヒープロフェッショナル講座」で習得しておきましょう。

ユーキャン【UCC匠の珈琲講座】ドリップマスターコースの難易度

一方、「ユーキャン【UCC匠の珈琲講座】ドリップマスターコース」は、資格取得が前提ではありません。

一定の課題をクリアし、講座を終了すれば申込者全員が「UCCドリップマスター」の認定を受けられます。

しかし、「UCCドリップマスター」の認定を受けても、カフェ開業や就職に役立つとはいえません。どちらかといえば、趣味を極めたい方のための講座です。

課題を提出し、一定の条件を満たせば受講者全員に「認定証」が送られます。

「ユーキャン【UCC匠の珈琲講座】ドリップマスターコース」は趣味の延長線上となる講座ですが、それでも、美味しいコーヒーを淹れる知識・技術が学べることに間違いはありません。

本格的な趣味の一つとして「コーヒー」を極めてみたいなら、「ユーキャン【UCC匠の珈琲講座】ドリップマスターコース」はおすすめの講座だと思います。

資格のメリットを2つの講座で比較

資格のメリットを2つの講座で比較

「ラーキャリ:コーヒープロフェッショナル講座」のメリット

「ラーキャリ:コーヒープロフェッショナル講座」は、コーヒーを仕事にしたいと考える方にメリットの大きい資格です。

一般社団法人日本技能開発協会(JSADA)認定の資格であるため、バリスタとして就職を目指す方はもちろん、カフェ開業に必要な知識・技術もしっかりと身につけられるからです。

テキストは資格試験に即した内容であり、ウェブ環境が整っていなくても学べる教科書スタイルである点も見逃せません。

また、サポートスタッフの方の対応も親切であり、疑問があれば気軽に聞いてみることもできます。

コーヒーの専門家としての知識を身に付けて、「好きなコーヒー」で夢を叶えてください。

「ユーキャン【UCC匠の珈琲講座】ドリップマスターコース」のメリット

「ユーキャン【UCC匠の珈琲講座】ドリップマスターコース」には、コーヒーの知識や技術を学ぶ教科書にプラスして、コーヒー器具が一式セットになっています。

「ユーキャン【UCC匠の珈琲講座】ドリップマスターコース」で学ぶメリットは、まったくのコーヒー初心者であっても、美味しいコーヒーが淹れられるようになることにあります。

また、映像を見て学べるようDVDもセットとなっていますので、楽しみながら知識を得ることができます。

受講期間は8ヶ月という制限付きですが、期間中は「1日3回」まで質問することができます。

趣味の質を高めることが目的の講座ですので、あまり気負わずに楽しみながら受講するのがおすすめです。

ラーキャリ【コーヒープロフェッショナル講座】の特徴

コーヒープロフェッショナル テキスト

「ラーキャリ:コーヒープロフェッショナル講座」の特徴は、何と言っても短期間で仕事に使える資格が取得できることにあります。

「コーヒープロフェッショナル」という資格は、履歴書にも記載することができますので、コーヒー関連企業への就職に大きな「強み」となります。

また、「カフェ開業」の夢をもつ方にとっても間違いなく「自信」となります。もしもあなたがコーヒーの知識ゼロであっても、本試験をパスすれば「コーヒーの専門家」として仕事にすることができるのです。

「ラーキャリ:コーヒープロフェッショナル講座」は、コーヒーを仕事にしたと考えている方を対象としています。

「コーヒーと真剣に向き合いたい」という方に寄り添った講座内容であることこそ、「ラーキャリ:コーヒープロフェッショナル講座」の特徴といえるでしょう。

ユーキャン【UCC匠の珈琲講座】ドリップマスターコースの特徴

「おうち時間」の充実が注目されるようになり、気軽に取り組める趣味に時間やお金を使う方が増えてきました。

私自身もそうですが、「コーヒー」は趣味を極める対象として丁度良いと思います。

実際、コーヒー器具は安価なものですぐに始められますし、家族や友人にも歓迎されるのが「コーヒー」という趣味なのです。

少し良い豆を挽き、有名ブランドの器具さえ使えば美味しいコーヒーは淹れられます。

しかし、自己流の学びでは一定のレベルに達したところでスランプに陥ります。自分が求める味わいを引き出すため、どのような方法あるのか学んでいないからです。

「ユーキャン【UCC匠の珈琲講座】ドリップマスターコース」では、技術レベルが上ったときでも乗り越えられる「基礎力」を身につけることができます。

ラーキャリ【コーヒープロフェッショナル講座】がおすすめな人

  • コーヒー関連企業への就職を目指している人
  • カフェ開業を目指している人
  • コーヒー関連の仕事で起業したいと思っている人

上記のように考え、コーヒーに対する真剣な気持ちをおもちであれば「ラーキャリ:コーヒープロフェッショナル講座」はおすすめできます。

コーヒーの基本から学び、顧客に提供できるほどの上質なコーヒーを淹れる技術を身につけることができるからです。

また、「ラーキャリ:コーヒープロフェッショナル」という資格は、「履歴書」や「自己PR文」にも記載できますので、コーヒー関連の仕事に就きたいあなたの大きな武器となるはずです。

趣味を超えてコーヒーを仕事にしたいとお考えなら、「ラーキャリ:コーヒープロフェッショナル講座」はおすすめの講座といえます。

ユーキャン【UCC匠の珈琲講座】ドリップマスターコースがおすすめな人

  • 本格的にコーヒーを学びたい人
  • コーヒーを趣味として極めたい人
  • ただ美味しいコーヒーを淹れたい人

上記のような気持ちをおもちなら、「ユーキャン【UCC匠の珈琲講座】ドリップマスターコース」がおすすめです。

知識を教科書やDVDで学びながら、講座にセットされているコーヒー器具を使いながら美味しいコーヒーを淹れられるようになるからです。

料金は少し高めですが、自分でコーヒー器具を探す必要もありません。また、コーヒー器具もハリオブランドですので十分過ぎるくらいです。

コーヒー豆をミルで挽き、教科書通りにドリップしてみる……。

私も最初は本を一冊買って勉強しましたが、やはり細かい部分の説明が曖昧だったので、自己流に終始してしまいました。

どんなことにも言えますが、やはり「基本」が大切です。

「ユーキャン【UCC匠の珈琲講座】ドリップマスターコース」ではいちばん大切な「基本」を身につけることができますので、趣味を極めたい方におすすめしたい講座です。

迷ったらこっち

どっちを選ぶ?

今回ご紹介した2つの講座は、対象が異なるため一概にどちらが良いとは言えません。

なので、仕事としての資格取得を目指すなら「ラーキャリ:コーヒープロフェッショナル講座」

趣味としてのコーヒーを極めたいなら、「ユーキャン【UCC匠の珈琲講座】ドリップマスターコース」

という選択が良いかと思います。

あなた自身がコーヒーに対してどのような気持ちなのか?しっかり向き合って考えてみてください。

まとめ

コーヒーは本当に奥が深く、趣味として楽しむのはもちろんですが「仕事」として真剣に取り組むこともできる魅力的なジャンルです。

純粋に趣味としてのコーヒーを楽しむのも良いですが、仕事としてコーヒーを真剣に考えるなら、「ラーキャリ:コーヒープロフェッショナル講座」で「強み」となる資格を手に入れてください。

コーヒープロフェッショナル 資格取得講座レビュー

【ラーキャリ】コーヒープロフェッショナル資格取得講座レビュー!実際に受講してみた評価を暴露!口コミは嘘だった?

2022-10-02