男のスキンケアが必要な理由|肌ケアの基本とおすすめアイテムを紹介!

男性のスキンケアが 必要な理由

「男性にスキンケアが必要なのか?」と問われれば、答えは2つに分かれると思います。

「男にスキンケアなんて必要ない」という意見と、「いやいや、男性こそスキンケアが必要です」という意味です。

私の意見としては、間違いなく「必要である」と答えます。

なぜなら、スキンケアに取り組んだ方が得をすることが多いからです。

今回この記事では、男性がスキンケアに取り組むべき具体的な理由を解説します。

スキンケアがもつ役割を感じて頂き、これから取り組んでみてください。

メンズスキンケアセットアイキャッチ画像

メンズスキンケアセットおすすめ5選|人気ブランドの使用感を動画付きレビュー!

2022-11-28

男性のスキンケア人口は増えている

男性の スキンケア人口は 増えている

男性のスキンケア人口は、右肩上がりに増えている印象です。

わずかな時間とお金で恩恵を受けられるなら、「やった方が良い」と思う方が多いからなのでしょう。

テレビ番組を観ていて思うのですが、肌のキレイな男性芸能人が多くなったと感じます。

もちろん、彼らには番組のメイクさんがついているわけですが、私生活でもスキンケアを怠ってはいないでしょう。

なぜなら、テレビの大型化と映像品質の向上により、肌の状態が画面に映し出されるようになったからです。

また、メンズスキンケアが注目されるようになった原因は他にもあると思っています。

誰もが情報発信できるようになり、一般の人もメディアに露出するようになったからです。

たとえば、You Tubeで顔出しをしている方なら、自分をキレイに映したいと思うのが普通でしょう。

「見た目」はフォロワーの評価にも影響をあたえるため、髪型や肌を整えることは基本なのかも知れません。

今後、ますますスキンケアに取り組む男性は増えていくことでしょう。

男性こそスキンケアが必要な理由

男性こそスキンケアが 必要な理由

男性がスキンケアに取り組むべき理由は、「メディアに出ているから」という理由だけではありません。

以下の5つは男性特有のものであり、スキンケアに取り組むことで改善することができます。

肌の水分量が女性の2分の1

男性は女性より肌の水分量が50%も少ないといわれています。

肌の水分量が少ないと「細菌」が付着しやすく、思わぬ「肌トラブル」を招くことがあるのです。

また、「シミ」や「たるみ」の原因は「水分不足」が原因であるとも言われています。

水分量の少なさをカバーするためには、化粧水など外からの保湿で補うしか方法がありません。

私自身、スキンケアは女性だけのようなイメージをもっていましたが、男性の方が水分が不足していることを知ってからは積極的に肌ケアに取り組むようになりました。

肌が厚くキメが粗い

男性の肌は女性と比べて2倍厚いそうです。

外からの刺激には強いのですが、「キメが荒く毛穴が目立ちやすい」という欠点があります。

毛穴が目立つということは、スキンケアを怠ると「角栓」が黒く見えるようになるのです。

角栓は皮脂汚れが固まったものであり、放っておくとニキビなどの肌トラブルを引き起こします。

日頃のスキンケアこそが、毛穴汚れや肌トラブルを防いでくれるのです。

皮脂の分泌量が女性の3倍

男性の皮脂量は女性の3倍。たしかに男性の頬やTゾーンは脂でギラついてるイメージですが、男女でこれだけの差があることに驚きました。

男性の肌は水分量が少ないため、水分の蒸発を防ぐ働きを持つ皮脂は重要な役割を担っています。

しかし、肌がギラつくほどの皮脂は汗や埃を吸着して皮脂汚れに変わります。

汚れたままの肌を放っておくと、不潔に見えるだけでなく、思わぬ肌トラブルを引き起こします。

男性は脂性肌の方が多いため、日頃のスキンケアが大切なのです。

髭剃りで肌が傷みやすい

男性は毎朝ヒゲ剃りをします。人によっては夜に剃る方もいらっしゃいますが、ヒゲ剃りによる肌へのダメージは小さくありません。

シェービングクリームなど、ヒゲ剃りの刃と肌との摩擦を小さくするアイテムもありますが、ヒゲを剃った後はヒリヒリする日も少なくありません。

ヒゲ剃り後の肌は傷ついており、水分も不足しているため速やかな保湿が欠かせません。

そもそもヒゲ剃りに時間をかけることは、肌へのダメージを増やす行為でしかありません。

ヒゲ剃り前のシェービングクリーム塗布はもちろんですが、剃った後の肌ケアがとても大事なのです。

紫外線対策をしていない

日頃から紫外線対策をしているという男性はほとんどいません。

一日中車で移動しているような営業マンでさえ、日焼け止めを塗っている人などほぼいないのが現状です。

しかし、年齢が上がるにつれて気になり始めるのが男性特有の「シミ」です。

シミは紫外線を原因とする場合が多く、日焼け止めを適切に塗布すれば相当に防ぐことができます。

私自身、毎日営業マンとして車を運転するため日焼けは気になっていましたが、日焼け止めなどは塗っていませんでした。

おかげで、日差しが当たりやすい顔の右側にはシミが目立つようになったのです。

「このままでは不味い」と思い、最近は日焼け止めを塗って仕事に出るようになりました。

朝晩欠かさずスキンケアに取り組んでいることもありますが、少しずつ肌が整ってきたと実感しています。

朝のスキンケアは、洗顔と保湿、そして紫外線対策も忘れないようにしましょう。

基本的なスキンケアの方法

メンズスキンケアの 基本

男性のスキンケアは、以下の3ステップが基本です。

「朝」と「夜」におこなうのが基本ですが、汗をかきやすい時期は「日中」におこなうのもおすすめです。

洗顔

洗顔は「洗顔料」を使って洗いましょう。何もつけないと皮脂が洗い流せないだけでなく、毛穴汚れが残ってしまいます。

洗顔料には汚れや皮脂を落とす効果があり、洗顔後の肌はスベスベして気持ち良いです。

洗顔料には「さっぱりタイプ」と保湿重視の「しっとりタイプ」があります。あなたの肌質に合った方を使いましょう。

保湿

洗顔後は速やかに「化粧水」による保湿をおこないます。

洗顔料によっては水分や油分を落としすぎてしまうため、時間が経過すると肌が突っ張るように感じます。

化粧水にも「さっぱりタイプ」と「しっとりタイプ」があり、肌質に合わせて選ぶのが基本です。

洗顔料と同じブランドを使えば間違いありません。

シールド

シールドとは、保湿液などといわれており、化粧水で補った水分の蒸発を防ぐ目的で重ね塗りするための化粧品のことをいいます。

保湿液には油分が配合されており、塗布したあとは肌がしっとり、モチモチした触り心地になります。

「化粧水をつけたら終わり」ではなく、水分を閉じ込める「シールド」を忘れずに付けましょう。

スキンケア商品の選び方

メンズ スキンケアセットの 選び方

男性の場合は、洗顔料とオールインワン美容液がセットになった「スキンケアセット」がおすすめです。

忙しい朝や仕事で疲れた夜にも「簡単」にスキンケアが続けられるため、時間がない方には特におすすめです。

私も朝晩のスキンケアが日課ですが、ほぼ「オールインワン美容液」を使っています。

何といっても「簡単」ですし、肌もしっとり落ち着いた状態になりますので、時間がない時でも非常に重宝しています。

おすすめのスキンケアアイテム

おすすめのスキンケアアイテム

男性におすすめのスキンケアセットを2つご紹介します。

それぞれ肌質に合わせて選び、実際に使って確かめて見ると良いでしょう。

普通肌の方におすすめのスキンケアセットはコチラ

IKKIスキンケアセットの画像

【体験談】イッキスキンケアセットを買ったら肌ケアが楽になった!使用上の注意点あり

2022-11-28

脂性肌の方におすすめのスキンケアセットはコチラ

ロジック画像

ロジックスキンケアセットで日中の肌ケアがクセになりそう!使い方には注意

2022-11-28

乾燥肌の方におすすめのスキンケアセットはコチラ

グランディム画像

【体験談】グランディムオールインワン美容液で乾燥肌が改善!潤い過ぎには注意

2022-11-28

まとめ

今回この記事では、男性のスキンケアにおける重要性を解説しました。

男性の肌を知ったうえでスキンケアに取り組めば、同年代の方に比べて何倍もキレイな肌になれます。

いずれにしても、スキンケアは「毎日続けること」が一番の秘訣です。

効果はすぐに実感できないかもしれませんが、三ヶ月・半年と続けられれば、以前とは比べものにならない自分の肌に気づくことでしょう。

メンズスキンケアセットアイキャッチ画像

メンズスキンケアセットおすすめ5選|人気ブランドの使用感を動画付きレビュー!

2022-11-28