【ジゲン】オールインワンフェイスジェルを買ってみたらスキンケアが楽になった!使用量には注意

ZIGEN画像

「もっと簡単にスキンケアしたい!」

男性もスキンケアが必要だとわかっていても、毎日続けようと思うと結構大変ですよね。

私自身、正直なところスキンケア習慣が身につくとは思っていませんでした。これまで、自分の肌をケアすることな一切してこなかったからです。

そこで、1本で簡単にスキンケアが完了する「ZIGEN【ジゲン】オールインワンフェイスジェル」を購入しました。

「シンプルなスキンケアなら続くかも?」

使い方が簡単であることが、続けるためには欠かせないと思ったからです。

この記事では、実際に使ってみた感想を限りなくリアルにご紹介いたします。

【ジゲン】オールインワンフェイスジェルのリアルなレビュー

ZIGENオールインワンジェル表面画像

「ZIGEN(ジゲン)」オールインワンフェイスジェルは、1本に「化粧水」「美容液」「乳液」「クリーム」4つが入ったアイテムです。

特徴

  • 商品名:「ZIGEN(ジゲン)」オールインワンフェイスジェル
  • 内容量:100g(約2ヶ月分)※朝夕2回使用の場合
  • 使用量:あずき大程度
  • 成分:水、グリセリン、プロパンジオール、アルギニン、ハマメリス水、グリチルリチン酸2K、タウリン、ロイシン、リシンHCI、プロリン、フェニルアラニン、ヒスチジンHCI、パルミチン酸レチノール、バリン、トレオニン、アミノカプロン酸、チロシン、セリン、コロイド性白金、クロレラ/シロバナルーピンタンパク発酵物、グルタミン酸、グリシン、クエン酸、グアニル酸2Na、エゾウコギ根エキス、イノシン酸2Na、イソロイシン、アラントイン、アラニン、アスパラギン酸Na、アスコルビン酸、セージ葉エキス、サボンソウ葉エキス、ゴボウ根エキス、レモン果実エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、ホップエキス、トウキンセンカ花エキス、水添レシチン、加水分解コラーゲン、セラミドNP、セラミドNG、セラミドAP、セラミドAG、セラミドEOP、水溶性コラーゲン、ダイズステロール、ヒアルロン酸Na、プラセンタエキス、ピリドキシンHCL、セイヨウキズタ葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、白金、金、銀、海塩、カプリルヒドロキサム酸、カプリリルグリコール、アセチルテトラペプチド-17、カルボマー、キサンタンガム、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、メントール、o-シメン-5-オール、BG、炭酸水素Na、セルロースガム

カサつく肌だけでなく、ベタつきにも潤いを与えることで肌の状態を整えます。

やわらかいジェル状なのでスッと肌に馴染み、ベタつかないので気持ちよく一日を過ごせます。

ZIGENオールインワンジェルの中身の画像

「ZIGEN(ジゲン)」オールインワンフェイスジェルを使用するにあたって調べたのは、「ベタつきに対して潤いが本当に有効なのか?」という点でした。

カサつく肌に潤い成分を与えることは納得できますが、ベタつく肌に潤いが必要であるとは思えなかったからです。

商品説明では、「ベタつき」の原因は過剰に皮脂が分泌されることで起こるため、潤いを与えることでスッキリとした肌の状態になるとありました。

しかし、私のなかでは「潤いを与えれば、ベタつきが強調されるのでは?」という疑問があったのです。

結果、私の考えは間違っていたことを実感しました。

ベタつかず、ジェルをつけた直後からサラサラ肌を実感します。また、植物性の良い香りが心地よく、爽快な気分で一日を過ごせます。

私自信、夕方になると顔がベタついて痒くなることが多かったのです。

しかし、「ZIGEN(ジゲン)」を使い始めてからは「潤い」と「爽快感」が続くようになり、「かゆみ」や「ベタつき」が気にならなくなりました。

すべての「肌悩み」を抱える方におすすめしたい商品です。

以下の動画では、ZIGEN【ジゲン】オールインワンフェイスジェルを実際に使ってみた様子を紹介しております。

ジェルが肌に馴染む様子も確認できますので、購入をお考えでしたら是非とも参考にしてください。

【ジゲン】オールインワンフェイスジェルを使った他の利用者の口コミ

ZIGEN【ジゲン】オールインワンジェル裏面の画像
良い口コミ
  • 手軽にどこでも使える
  • かなり質の良いものだと思う
  • 時間がないときも手軽に使えて良い
  • 匂いもなく、肌質がしっとりした
  • 1本で済みのが良い
  • 乾燥する時期に重宝している
  • リピ買い確定!
  • パッケージがおしゃれ!
悪い口コミ
  • 中身が減ると出が悪くなり、使いにくくなる
  • 油断すると中身が多く出てしまう
  • 「ドバッ」と出る
  • 肌の弱い人は少しヒリヒリするかも?
  • 少し値段が高い

品質についての評価は良いものが多いですが、パッケージの形状による使い心地に対する低評価が目立ちます。

買ってわかった【ジゲン】オールインワンフェイスジェルのデメリット

ZIGEN(ジゲン)オールインワンフェイスジェルを使ってみて感じたデメリットは、つけて1時間経過したタイミングで「ツッパリ感」を感じたことです。

また、つけたあとの肌に触れると若干の「ベタつき」が気になりました。

今回はZIGEN(ジゲン)フェイスウォッシュ使わなかったので、他社のオールインワンフェイスジェルとの相性が良くなかったのかもしれません。

使い心地が良いので贅沢は言えませんが、もう少し値段が安ければ続けやすいかと……。

買ってわかった【ジゲン】オールインワンフェイスジェルのメリット

ZIGEN表面と裏面の画像

ZIGEN(ジゲン)オールインワンフェイスジェルについては、香りも良く、少量でしっかり塗布できるので使い心地は本当に良かったです。

また、つけた当初に感じていた「ツッパリ感」は時間の経過とともに解消され、3時間くらい経過した頃には落ち着いてきました。

最近に至っては、お風呂上がりのスキンケアはZIGEN(ジゲン)オールインワンフェイスジェルに定着しつつあります。

次は、ZIGEN(ジゲン)フェイスウォッシュを使ってからオールインワンフェイスジェルをつけてみたいと思います。

【ジゲン】オールインワンフェイスジェルがおすすめな人

ZIGEN画像

「ZIGEN(ジゲン)」オールインワンフェイスジェルは、「極上の潤い」が特徴の商品です。「潤い成分」を贅沢に配合することで、肌の状態を徐々に整えてくれます。

じつは、潤い成分が豊富であることは「乾燥肌」だけに着目しているのではありません。

「ベタつき肌」は過剰に皮脂が分泌されることで起きやすいため、潤いを与える肌ケアによりサッパリ肌をキープすることができるのです。

私の場合は、冬は乾燥で悩まされ、夏はベタつきで顔中を掻きまくっていましたが、「ZIGEN(ジゲン)」フェイスジェルを使うことで気持ちよく一日を過ごせています。

【ジゲン】オールインワンフェイスジェルを買わない方が良い人

「男性用だから何でも良い」と考えている方にはおすすめしません。

男性がスキンケアをすることについて、それほど重視されていないように思うからです。

価格が基準であれば、市販で入手できる一般的なスキンケア商品をお使いください。

比べてみれば分かりますが、肌に直接つけるからこそ「良いもの」を選ぶことをおすすめします。

【ジゲン】オールインワンフェイスジェルの購入・利用手順

「ZIGEN(ジゲン)」オールインワンフェイスジェル

  • 内容:オールインワンフェイスジェル(60日分)
  • 価格:4,400円(税込)
  • 初回特典:シートマスク
  • 送料:初回のみ無料(2回目より660円)

まずは、「ZIGEN(ジゲン)」公式サイトにて「マイページ」に登録しなければいけません。

支払い方法は、「各種クレジットカード」をはじめ「Amazon Pay」、「あと払い」に対応していますので、マイページ登録後はすぐに購入することができます。

なお、「代引き」の場合は別途手数料が必要となります。

ジゲン】オールインワンフェイスジェルの購入休止・解約

二回目の商品受け取り後は、いつでも休止・解約することができます。

定期購入の変更や休止は「マイページ」から手続きすることができ、商品発送の10日前までにおこなわなければいけません。

なお、解約については「電話」で申し出なければいけませんので注意してください。

【ジゲン】オールインワンフェイスジェルをお得に手に入れる方法

初めての方には、「2STEPスキンケアお試しセット」がおすすめです。

フェイスウォッシュ・オールインワンフェイスジェルがセットになっており、たっぷり2週間試してみることができます。

肌タイプは人それぞれですから、実際に使ってみないと自分に合っているか判断することができません。

まずは2週間実際に使ってみて、良かったら続けてみることをおすすめします。

「ZIGEN(ジゲン)」2STEPスキンケアお試しセット

  • セット内容:フェイスウォッシュ・オールインワンフェイスジェルセット(14日分)
  • 初回限定価格:1,000円(税込)※通常価格は2,200円(税込)
  • 送料:無料

まとめ

ZIGENオールインワンジェル

「カサつき」や「ベタつき」にお悩みであれば、まずは「ZIGEN(ジゲン)」オールインワンフェイスジェルを使ってみてください。

「極上の潤い成分」が肌の状態を整えてくれるので、一日中スッキリ爽快な気分で過ごせます。

新陳代謝が活発な10代~20代前半とはことなり、30代になると肌ケアの必要性を強く実感するようになりました。

「ZIGEN(ジゲン)」オールインワンフェイスジェルで潤い肌をキープして、爽快な気分で一日を過ごしましょう。